ガルパンついでにいかがでしょう?アクセスしやすいオススメラーメン店。

2017年06月04日 22:40

ゴマです。大洗特爆記事がありがたい事に非常に多くの方にお褒めいただき、ブログ閲覧数やリツイートが一気に伸びました。ご覧いただいた皆さま、ありがとうございます。そしてガルパン、ありがとうございます。
ここから通常営業の映画館記事やラーメン記事に戻るのが怖いチキンですので大洗帰りにでも寄れるラーメン屋をピックアップしてご紹介したいと思います。茨城はおいしいラーメン屋、ご当地ラーメンもありますがなかなか脚光を浴びません・・・

今回紹介するのは大洗の人気店、ガルパン観光時車でアクセスしやすいラーメン店、水戸駅からすぐのラーメン店です。そして茨城のご当地ラーメン、スタミナについて書きたいと思います。

写真は松五郎直系のお店・松喜吉

DSC02501_RR.jpg
〇大洗駅より5分・魚介の香り高いラーメンとつけめん

まずは大洗駅より徒歩5分のこちら。

◎麺屋 渡来人(Try-Jin)
DSC01486_RR.jpg

住所:茨城県東茨城郡大洗町大貫町602-3
電話:029-267-5553
営業時間:11:30〜14:00/17:00〜20:00
定休日:月曜日 ・火曜日(祝日も同じ)

ヘッツァーがいつの間にか貼られています。最終章で生徒会が訪れるのでしょうか・・・

DSC01487_RR.jpg


こちらはガルパン前から非常に人気のラーメン屋です。駐車場はありますが駅から歩いて来る方の方が楽かもしれません。
鹿島臨海鉄道の鉄橋の真下、遠くにはマリンタワーが見えます。

DSC01493_RR.jpg

中には戦車の形をした楊枝入れが。

DSC09248_RR.jpg

味玉ラーメン
DSC09249_RR.jpg

味玉チャーシューつけ麺
DSC09251_RR.jpg

とんこつ魚介に分類されるラーメンですがとんこつは下支えになり、見た目ほど濃厚ではないですが魚介の風味が溢れます。クコの身が入った見た目にも鮮やかなラーメンをまず。より濃厚な魚介のうま味を感じたい人はつけ麺をどうぞ。つけ麺はさらりとしたスープにざらつきを感じるほどの魚粉が入っています。太麺にしっかり絡めていただきたい一品です。

個人的には華さんがとんでもない量のつけ麺をおいしそうに食べている姿が思い浮かびます。
こちらは平日は割と空いていましたが休日はかなり並ぶので最初から行くつもりで巡礼者は計画を立てないと時間がかかってしまう可能性があります。 大洗のラーメン、どうでしょうか?


ちなみに大洗から直接旧上岡小学校へ向かう場合、途中に渡来人の2号店、麺屋 渡来人外伝 麺屋饗者 ~KYOUJA~があります。

DSC01482_RR.jpg

住所:茨城県ひたちなか市田彦999
電話番号:029-271-3677
営業時間:11:30~14:00/17:30~22:00
定休日:火曜日・第3月曜

こちらではラーメン、つけ麺の他に汁なし、油そばがあります。

響油そば
DSC01484_RR.jpg

響油ジャンクそば
DSC01485_RR.jpg

響油そばは渡来人らしい魚介の風味たっぷりの油そば。アツアツです。がっつり行きたい人はジャンクをどうぞ。


○クックファンがいっぱいだった!時間がない!という方に。とろりとした超濃厚スープ。

訓練されているガルパンおじさんは戦車カツ予約して黒森峰のような統率のとれた動きで早めに向かうでしょうけど大洗の町が楽しくて気が付いたらクックファンに長蛇の列、という人もいるでしょう。この後旧上岡小学校に行くのに時間が・・・遥か遠くから来てるからもう帰らないと・・・という方、クックファンの前の道を進み、右に。その先に水戸の人気ラーメン店がありますよ!

◎味箪笥
DSC04860_RR.jpg

住所:茨城県水戸市住吉町16-8
電話番号:029-247-0406
営業時間:[平日・土] 11:00~14:00/18:00~21:00[日・祝] 11:00~16:00
定休日:火曜日・第3月曜

こちらはガルパンには直接関係のないお店ではありますが、クックファンに来たのはいいが時間がない!という方の台案として提案します。水戸ではかなりの人気店。県内各地からも食べにくる人気店ですが食事時を少し外せばそこまで並ぶ事はないと思います。

特製とろりつけそばDSC01568_RR - コピー

とろりそば
DSC07587_RR - コピー

ハヤピがつぶやきでアップしていたお店ですね。

鶏を中心に豚のゲンコツなどを煮込んだ特濃煮干しスープ。スープはとろとろに乳化して麺にからみます。濃厚ですが柚子のおかげで清涼感もありますね。

DSC01569_RR - コピー

非常に濃厚なこの2品、とてもオススメですがここは油そばに是非注目。

油そば

DSC07155_RR - コピー

ここの油そばは醤油だれをもろにからめたような油そばではなく、油のうま味と香りを堪能できる一品です。是非ご賞味を。


○スタミナラーメン2店舗。車または電車でアクセスしやすいお店

!スタミナラーメンとは?

スタミナラーメンは昭和50年代に勝田の大進で生まれて、寅さんで広めたと言われている茨城独自のご当地ラーメンです。腹ペコの学生達にお腹いっぱいに栄養のある物を食べさせたいという思いで生まれたのがスタミナです。生みの親である長井順一氏はその後水戸で松五郎をオープン。松五郎を後継者である現店主・池田睦氏に引き継ぎ、長井氏はホルモンラーメン玄海を開業。玄海もお弟子さんに引き継いだようです。

さて、スタミナラーメンとは・・・

DSC03241_RR.jpg

写真は我流食堂のスタミナラーメンです。あっさりの醤油スープの上にキャベツ、ニラ、カボチャ、レバーが熱々の甘辛い餡と共にたっぷり乗っているラーメンです。よく混ぜて食べますがあっさりの醤油スープに餡がだんだんと溶けだして適度な甘辛さとスープの味が絶妙な濃さになります。
スタミナの店は茨城県内どの店も非常に賑わっています。松五郎で修業してお店を出した所が松五郎直系の本流、独自の解釈、アレンジを加えているお店が亜流と呼ばれています。本流は餡と麺の割合がよく、甘さと辛さのバランスが絶妙です。亜流の場合、醤油が濃いめ、餡が緩い、固い、レバーではなく豚肉だったりとオリジナリティに富んでいます。

実はこのスタミナ、「冷やし」というものが存在します。熱々の餡なのに冷やし???つまりがこういうラーメンです。

DSC01162_RR.jpg

こちらも我流食堂より。水で冷やして〆た麺に熱々の餡を直接かける・・・それが「スタミナ冷やし」です。

冷やしは今のつけめんとまぜそばに近い物があり、よく〆た麺のうま味と餡の濃厚さを楽しむ事が出来ます。多くの茨城人は冷やしが多いかと思います。麺をよく混ぜてまぜそばのように食べますが熱い餡を冷えた麺でからめる温度差はつけめんのようでもありますね。

さて、ガルパン巡礼の際、車でアクセスしやすいお店はがこちらです。

◎麺屋〜橙〜 DAIDAI

DSC01445_RR.jpg

住所:茨城県水戸市塩崎町865-5
電話番号:029-246-5341
営業時間:11:00~14:30/17:00~22:30
定休日:不定休

不定休なので事前確認はした方がいいですね。ここは大洗につながる国道51号線上にあります。マクドナルドのある交差点のすぐ先、水戸大洗インターの手前なので高速道路利用で来る方にはちょうど良いお店です。

橙のスタミナ冷やしはこちら。

DSC01448_RR.jpg

甘さはやや控えめ、餡も柔らかめです。辛さもいい塩梅です。ここはレバーが非常に大きい物が入っていました。これはうれしいですね。

DSC01450_RR.jpg

量も並盛で満足感ありました。(もう歳なだけかもしれませんが)味噌ラーメンやつけめんなどもあるようです。帰り道、高速前にスタミナつけて帰路につくのもいいでしょう。


次は水戸駅からすぐの場所にある電車利用者が行きやすいスタミナのお店です。

◎めんや 酒楽処 喜つね

DSC01474_RR.jpg

住所:茨城県水戸市宮町1-3-23
電話番号:029-233-2663
営業時間:11:30〜14:30/17:00〜24:00
※ラストオーダーは各30分前
定休日:日曜、祝日

こちらは日曜休みなので平日・土曜宿泊し、日曜に大洗に行かれるような方にはよい店だと思います。飲み屋も兼ねているので近くで泊まる人には行きやすいお店でしょう。

メニューにはおつまみ関係も充実。

DSC01476_RR.jpg


スタミナラーメンにはホット、冷やしと書かれています。

DSC01475_RR.jpg

これが茨城人スタミナ好きの通な注文方法でして「冷やし大盛り」「ホットダブルで」「冷やしトリプル!」といった注文をします。4玉以降は4玉、4.5玉・・・という感じです。麺量上限はお店によりますので確認を。あとはけっこうお腹に溜まるので注意!お店によっては大食いした人の記録が残ります。自分は2.5玉は行けましたが3玉は駄目でした・・・

では、喜つねのスタミナ冷やしです。

DSC01478_RR.jpg

こちらは餡の赤みが強く、量も多いのが分かりますね。餡の味は醤油だれの味が濃く甘さは控えめ、やや辛い味付けです。飲み客の提供も考えて濃いめなのかもしれませんね。

こちらは豚レバーではなく鶏レバーを使用。

DSC01479_RR.jpg

豚よりもつるりとした食感であっさりしているのでレバーが苦手でも食べやすいと思います。ここではスタミナの餡を肴に出来るのでいいですね。夜遅くまで営業しているスタミナ提供店としても貴重なお店であると思います。水戸で泊まる方、いかがでしょう?


前回の大洗特爆レポと大きく異なる、どっちかと言えば本来のイバタン。ネタの記事を書いてみました。映画館ブログと思ってイバタン。を読んで頂いていた方には違和感が凄いと思います。今回は特爆の後という事もあって大洗ネタと絡めて寄れる場所をピックアップしました。今後は映画館ネタはもちろん自分が好きなラーメン、ゴマシアター、イバタン。ネタなどをゆっくりではありますが書いていきたいと思います。是非他のメンバーの記事も読んでいただき、茨城の面白さ、映画館の面白さなどを感じていただければと思います。

次回は先日行った妙典、幕張新都心遠征レポまたはほったらかしにしている音声フォーマットを書こうと思いますがイバタン。も動き始めているので変わるかも知れません。・・・ラーメン食いたい。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ibatan1.blog90.fc2.com/tb.php/277-9165e20e
    この記事へのトラックバック