--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう!ワーナーマイカルシネマズ!!~イオンエンターテイメントへ・・・~

2013年08月19日 19:34

みなさん、お久しぶりです。パソコンがイカれるわ、自宅のスクリーンは動かなくなるわ、自身のしょうもないミスで顛末書をかくわ、高い部品が壊れるわとタイタニックのように真っ二つに心が折れ、沈んでいたゴマです・・・
久しぶりの記事ですが、映画館の大きな変化があったのでご報告を・・・

ワーナーマイカルシネマズは2013年6月30日をもってイオンシネマグループとひとつになり消滅、イオンエンターテイメントとして生まれ変わり、劇場名もイオンシネマとなりました。

イオンシネマホームページ


ワーナーマイカルシネマズは1993年にシネコン1号館であるワーナーマイカルシネマズ海老名、姉妹館であるワーナーマイカルシネマズ東岸和田をオープンしました。今でこそ当たり前となっている複数のスクリーンやデジタルサウンド、スタジアム形式の座席、大きなスクリーンですが、この2館が今あるシネマコンプレックスの基盤を作ったと言えるのです。そしてこの2館にはルーカスフィルムの厳しい条件をクリアし映画館では日本初となるTHXの認証を受けたことも大きな話題になりました。

このあたりの内容はリンク先の映写室からのつぶやきさんのほうで詳しく、分かりやすくまとめられています。是非覗いてみて下さい。
イバタン。では過去にワーナーマイカルシネマズ港北NT・ULTIRAについての記事を投稿しましたが、ここでは改めてゴマが旅したワーナーをざっくりにはなりますが紹介します!!


ワーナーマイカルシネマズ海老名

DSC00524_R.jpg
DSC00540_R.jpg
DSC00534_R.jpg
DSC00535_R.jpg

改装を繰り返したロビーは古臭くなく、今でも十分に通用するものです。そして大スクリーンに平行面を持たない計算された劇場設計、THX認証の雄大な貫禄あるサウンド・・・スターウォーズEP1・3D、バイオハザード4、エヴァQ・・・どれも今ある最新の劇場にも匹敵・むしろ上回るクオリティは現役です。最終エヴァも、スターウォーズシリーズも、本気で見たい作品は断言します。自分はワーナー、いや、イオンシネマ海老名まで行きます。他にも何サイトか回るだろうけど。

ワーナーマイカルシネマズみなとみらい

DSC04003_R.jpg
DSC03947_R.jpg
DSC03946_R.jpg
DSC03951_R.jpg

桜木町駅から汽車道を通るそのロケーションの美しさはデートにもお勧め。みなとみらいの景色を楽しめるカフェ・バー35mmもあります。彼氏はe席リザーブで彼女にいいとこ見せよう!


ワーナーマイカルシネマズ戸畑

DSC02327_R.jpg
DSC02334_R.jpg
DSC02330_R.jpg

こちらは福岡に出張した際に訪れたサイトです。初期ワーナーと現在のワーナーの中間くらいのカラーリングになっています。コリドールのスクリーンナンバーの表記パネルがガラスなのがかっこいいですね。これは現行デザインより好きです。こちらもTHX認定。


ワーナーマイカルシネマズ福岡ルクル

DSC02239_R.jpg
DSC02245_R.jpg
DSC02240_R.jpg

こちらも出張時に訪問。ワーナーマイカルシネマズ最後のTHX認定館となった劇場です。スクリーンも大きく、明るいサウンドに量感ある重低音とかなり好印象な劇場でした。ここでスケール大きい作品見たらハマるだろうなあ・・・


ワーナーマイカルシネマズ港北NT
DSC01119_R.jpg
DSC01103_R.jpg
DSC01088_R.jpg
DSC01090_R.jpg

WMSSからULTIRAへとバージョンアップ!20メートル級超大型シルバースクリーンにJBL4wayスピーカー、ゴールドクラス席に空気清浄機能ウィルスウォッシャー。他よりも特別な非日常を味わえるワーナーマイカルシネマズ!


ワーナーマイカルシネマズ春日部

DSC05860_R.jpg
DSC05880_R.jpg
DSC05866_R.jpg

最も新しく、ULTIRA専用設計の劇場!カラーリングも従来のワーナーマイカルシネマズとは大きく異なります。ULTIRAはビスタ固定のため、港北NTより横幅は狭いですが縦が大きいです。シネスコでないのは残念ですがよりダイナミックなサウンドに稼動座席D-BOX、そして無人映写システムを導入した最新鋭館です。


ワーナーマイカルシネマズ守谷

DSC02612_R.jpg
DSC02618_R.jpg
DSC02636_R.jpg
DSC05891_R.jpg

最後に地元、茨城の劇場です。他の劇場では見ない巨大バッグスバニーが出迎えます。「君におススメの映画があるんだけど、どうだい!!?」
茨城内では最大クラスの総座席数を誇り、過去の上映作品を500円で楽しめるマイマイシアターがあります。また、メインスクリーンにはWMSSというオリジナル音響規格が導入されています。



ワーナーマイカルといえばマナー予告やトレーラーもとてもよかったです。マナーの乱れる今、○○は禁止です!とか○○は犯罪です!とかNO MORE!!とか良識あるお客に対してはひどいCMですが、ワーナーはコンセの案内などと合わせて嫌な感じが少なくていいです。(映画泥棒は人気になってしまったが・・・黒い涙は酷評でしたね)

また、本編上映前に流れるトレーラー・ミレニアムは映像もサウンドも映画への期待感を増すとても大好きなトレーラーです。撮影カメラ、スポットライト、スクリーンとスピーカーの中を突き抜けてポップコーンが弾ける・・・デジタル化した際に両方見られなくなってしまったのは非常に残念です・・・



ワーナーロゴ・カミングアトラクション


バッグスバニー・ポリシー


ワーナー・ミレニアム

ミレニアムは国外のワーナー・ビレッジシネマの物ですが基本的には同じものです。


あとはコンセですね!ワーナーといえば溶かしバターをたっぷりかけたサクサクのポップコーン!
DSC03953_R.jpg


他の映画館も見習ってほしいくらいのたっぷりコーティングキャラメルポップコーン!
DSC00530_R.jpg


ソフトドリンクとは別にあるジュレ系のドリンクもおいしかったです。
DSC05903_R.jpg




コンセッションはイオンシネマになった後も継続されるようです。旧イオンシネマと旧ワーナーではそれぞれ扱う商品が違うのでご注意下さい。



ワーナーマイカルシネマズとしての最終上映日ですが、驚くほど閑散とした客入りでした。まあ映画館の名前が変わるだけなのでこんなものでしょうか・・・

最後の巨大バッグスバニー。
DSC05906_R.jpg

ゴマしかいない空間で
「君におススメの映画があるんだけど、どうだい!!?」
と語りかけます。イオンシネマとなることでたくさんのお客を出迎えた彼もここから居なくなってしまうでしょう。長い間、お疲れさまでした。


ワーナーマイカルシネマズ(特に海老名!)はスタッフの対応がとてもよく感じられます。イオンエンターテイメントになってからもよりよいサービスと楽しい映画の時間を提供してくれる映画館であり続けて欲しいです。Thank you for longtime friendship!
スポンサーサイト


コメント

  1. 月夜野 | URL | -

    戸畑ええなあ、戸畑。
    いやあ歴史ですなあ…。

  2. ゴマ | URL | -

    月夜野さん
    コメントありがとうございます!戸畑を始め、福岡サイトは駆け足になってしまいましたが・・・春日部デザインよりも、緑、黄色の馴染みのデザインよりもこのガラスパネルが好きです!

  3. 海 | URL | -

    バックスバニー…

    もういないのか…(´・ω・`)

    みなとみらいと春日部と守谷は行っときたかったな(あとの祭か(´・ω・`)

  4. ゴマ | URL | -

    海さん
    コメントありがとうございます。ルーニーのキャラクターが居なくなってしまったのは残念ですね。でも施設自体は残りますので今後のサービスに期待しましょう!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ibatan1.blog90.fc2.com/tb.php/180-87fd971b
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。