--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気軽に行ける雨引観音の魅力を伝えたい@桜川市

2017年01月08日 13:14

こんにちは、イバタン。ハヤピです。
実は下書きのまま残っていた記事を見つけました。せっかくですので上げておきます。
桜川市と聞いて立ち寄りたいと思う場はいくつもありますが、そのうちの一つが今回紹介する雨引観音です。

【場所名】
雨引観音
【住所】
茨城県桜川市本木1
【電話番号】
0296-58-5009
【営業時間】
8:30~17:00
【定休日】
無休
【駐車場】
あり
【URL】
雨引観音公式サイト



雨引観音は、北関東道自動車道(桜川筑西IC)を降りて、10分程度のところにあります。



雨引観音とは?】

楽法寺は、茨城県桜川市本木にある真言宗豊山派の寺院である。山号を雨引山と称し、本尊は観音菩薩。

坂東三十三箇所霊場第24番札所、東国花の寺百ヶ寺茨城6番札所であり、雨引観音とも称される(ウィキペディアより抜粋)



雰囲気を分かってもらいたいので今回はスライドショー中心です。
法楽寺、通称雨引観音は、山のふもとにあります。

駐車場を降りて、雨引観音入り口を進むと、磴道(とうどう)と呼ばれる146段の階段が続く、写真のような光景が見えてきます(奥に見えるのが仁王門ですね)。

雨引観音2 



ここからは完全に境内の風景ですね。

雨引観音ホームページでも内部地図は載っているので、あとは雰囲気を楽しんでください。



鐘楼堂(撮ったのは昨年4月頃)

雨引観音3  



写真でもわかるように雨引観音の名所にもなっています。

雨引観音8 

雨引観音9 




多宝塔(境内で撮影。これは別日かな?)

雨引観音6




これも別の日。 

境内には鳥や魚がたくさんおり、餌を持っていると、みんな寄ってきます笑



境内、鳥たちの様子


雨引観音10
雨引観音11 



そしてビックリするのが、この孔雀

境内には何匹か孔雀がいます。なかなかこんな距離で孔雀を見る機会がないのでビックリしますね。

雨引観音12 


餌なんかも売っています。もちろん孔雀にあげてもOK。雨引観音13 



魚の餌も売っている。雨引観音14 




以下は別の日のクジャク。
雨引観音16
雨引観音17
雨引観音18 



孔雀めっちゃキレイです。



動物と寺院、そして景観と雨引観音は魅力だらけのスポット!!

そして春は初夏紫陽花(6月には10種類、3000株もの紫陽花が咲き乱れる!!)と季節に合わせて何度も行きたくなる場所です。



もし孔雀のコラボ写真

紫陽花と孔雀のコラボ写真なんか撮れたら最高ですね。



皆さんもぜひ足を運んでみてください(* ̄∀ ̄)♪



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ibatan1.blog90.fc2.com/tb.php/123-9a368e2e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。