imm sound、Auro11.1、DOLBY ATMOS・・・3Dサウンド比較してみた!

2013年12月02日 01:08

パソコン復活により画像アップできるようになりました!!


前回書いたシネマックスつくば・ADMIXシアターAuro11.1chオリジナルMIX、3Dサウンドとしては国内初となったシネマサンシャイン平和島・imm sound14.1chオリジナルMIX、そしてTVでも話題になったららぽーとTOKYO BAY西館とともにオープンとなったTOHOシネマズららぽーと船橋・DOLBY ATMOS導入、特別上映・・・


今映画館の最新の音響は天井にもスピーカーがあるのはご存知でしょうか?今まではスクリーン裏にメインスピーカー3本にサブウーハー1から6本程(劇場規模によりけり)に側面と後ろ側に小さなスピーカーが設置され、座席を囲むことで立体音響を再現していました。5.1ch、6.1ch、7.1chと言えばしっくりくる方もいるでしょうか。今回はそこに天井ににさらにスピーカーを増設、システムや規模によってはスクリーン裏にもさらにスピーカーを増設し、観客をよりリアルな音で包み込む3Dサウンドが導入され始めています。


気がついたら全部体験してたのでどんなものなのか比較してみます!


DSC05731_R.jpg
DSC04837_R.jpg
DSC06898_R.jpg

[ 続きを読む ]
スポンサーサイト