映画館のスピーカー その3

2016年05月22日 20:50

ちょっとばかり間があいてしまいました。ついにイオンシネマ大高、横浜ブルク13共にIMAX改装が始まってしまったようでスケジュールからメイン館のスクリーンナンバーが消えています。横浜は何度も訪れたとはいえもう一度〆に見ておきたかったです。大高はULTIRA1号サイトとして一度は訪れてみたかったですが叶わぬ夢となりました。ガルパンのULTIRA上映がもっとはやく始まって売れば違っていたかもと思うと悔しいですね。横浜は微妙ではありますが改装後、大高は元々のスクリーンサイズが非常に大きいのでそこそこのIMAXを体感出来るかもしれません。

ではスピーカー紹介、今回でラストになります。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

映画館のスピーカー その2

2016年05月05日 22:51

前回は一般的?な映画館のスピーカーについて書きました。JBL、EV、K.C.S.、QSC。絶対とは言えないですが多くの映画館に導入されているメーカーだと思います。今回は一部で導入されているモデルについて書きたいと思います。
[ 続きを読む ]

映画館のスピーカー その1

2016年05月02日 00:15

映画館を利用する人でもあまり目を向けないスピーカー。スクリーン裏のスピーカーは通常見る事が出来ません。スクリーン裏にはレフトチャンネル、センターチャンネル、ライトチャンネル、サブウーハーの4種類のスピーカーが設置されています。そして座席を取り囲むように設置されているのがサラウンドスピーカーです。左右でサラウンドレフトチャンネル、サラウンドライトチャンネル、6.1チャンネル、7.1チャンネルなどで後方のスピーカーがサラウンドバックチャンネルやサラウンドバックレフトチャンネル、サラウンドバックライトチャンネルなどと振り分けが変わります。

DOLBY ATMOSなどの新しいフォーマットによりスピーカー配置はさらに複雑化し、様々な配置が多く見られるようになりました。

今回はサラウンドスピーカーをちょっと見上げれば分かり、聞き比べるとよくわかるスピーカーのメーカーの違いについて書きます。
場所によっては下のように設備表がある劇場もあります。これだと使用機材も分かりますね。

DSC06836_R.jpg

DSC02928_R.jpg
[ 続きを読む ]